2013年1月18日金曜日

YAMAHAルーターNVR500のVPN設定

YAMAHAルーターNVR500のVPN設定手順

Windows7のVPN機能(PPTPクライアント)でNVR500にリモート接続する場合の設定
(クライアント側は固定IPアドレスとする)

NVR500の設定

「詳細設定と情報」の「VPN接続の設定」を選択


「PPTPを使用したパスワード認証のリモートアクセスVPNサーバ(PP)」を選択


設定名:任意の設定名(省略可能)
PPTP暗号鍵生成の認証方式:MS-CHAPv2で認証する(WindowsXPの場合MS-CHAPで認証する)
ユーザID:任意のID
接続パスワード:任意のパスワード
接続先のホスト名またはIPアドレス:NVR500のグローバルIPアドレス
データの暗号化:認証なしでは接続拒否


「詳細設定と情報」 > 「ファイアウォールの設定」 > 「IPv4ファイアウォールの設定(PP01)(作成したPP)でtcp 1723番ポート、greプロトコル通過の設定を行う。
(下図4番5番に設定)



Windows7の設定

「ネットワーク設定の変更」より「新しい接続先またはネットワークのセットアップ」を選択

「職場に接続します」を設定



「新しい接続を作成」




「インターネット接続(VPN)を使用します


インターネットアドレス:NVR500のグローバルIPアドレス
接続先の名前:任意

この接続のプロパティの「セキュリティ」を確認


NVR500について

今回はVPNルーター導入の主目的がリモートアクセスによるネットワーク関係のメンテナンスであったのでNVR500を導入。その目的には十分でした。

拠点間接続してファイル転送、ファイルサーバー共有等を行う場合はVPNにIPsecが使えネットワーク速度、安定性等の面で有利なRTX810等を導入するほうがベターかと思います。

デル株式会社


2013年1月17日木曜日

会社で購入するPCはデスクトップとノートのどちらにする?

会社で購入するPC(用途はメール、インターネット閲覧、Word、Excel等の利用)を購入する際によく聞かれるのでデスクトップPCとノートPCそれぞれのメリットを整理してみました。

デスクトップPCのメリット
  • モニタ、キーボードの配置の自由度が高くなるので疲れが少ない。
  • モニターが選べるので大きなモニタが使えるので作業効率が高くなる。
  • 部品が壊れた場合安価な汎用品に交換できる場合が多い。BTOPC等汎用規格を使っているものなら全ての部品が市販の汎用品に交換できるので壊れた部品だけ交換していくという運用も可能。

ラップトップPCのメリット
  • Officeスペース(デスクスペース)を取らない。
  • 軽く、Wifiネットワークも使い易いので社内外の場所に持ち運んで使える。
  • デスクトップPCと比べると消費電力が少ない。
  • 電源コンセントをひとつしか使わない。
やはり作業効率が最も優先されるべきでしょうが利用者の好みを尊重することも重要だと思うので上記を踏まえて利用者が選べるのがよいのかなと思います。

2013年1月7日月曜日

mini-ITX用SATA-DVDスリムドライブ

mini-ITXのケースに合うSATA-DVDマルチスリムドライブ(SONY AD-7760H)を購入。
ケーブルは付属しないので別途購入したのだが誤って電源ケーブルが15PINのものを購入してしまい使えず電源ケーブル4PINのものを買いなおす。